亡くなられた時の保険

収入保障保険の場合

もしも世帯主の方が亡くなられた場合、のこされたご家族は今まで通りの生活費が必要となるため、毎月の収入が不足する可能性があります。

そんな時に毎月お給料のようにお金が受け取れる保険があります。

毎月の受取金額

例)35歳男性会社員・年収420万円(家族構成:妻と18歳未満の子2人)

受取期間

設定する期間は1歳刻みで選べるので、ライフステージに合わせて自由に設定できます。

例)

終身保険の場合

終身保険は、死亡・高度障害状態になられた時に保険金を受け取れるだけでなく、その他にも様々な場面で活用することが出来ます。

[1] 死亡されたとき
  • 死亡保険金の一括受取り
  • 死亡保険金の年金受取り
[2] 余命6ヵ月以内と判断されたとき
  • リビングニーズ特約による生存中の受取り
[3] 障害状態になられたとき
  • 高度障害保険金の受取り(所定の高度障害状態に該当されたとき)
  • 保険料払込免除(不慮の事故により所定の身体障害状態に該当されたとき)
[4] 長生きされたとき
  • 解約返戻金の一括受取り
  • 解約返戻金の年金受取り
[5] 急にお金が必要になられたとき
  • 契約者貸付の利用
[6] 保険料が払えなくなられたとき
  • 払済終身保険への変更
  • 延長定期保険への変更
  • 自動車振替貸付の利用

保険についてのお悩みは保険のプロまでご相談ください。